今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、17日)が行われる。

東京大賞典優勝馬オメガパフューム(安田翔)が4歳初戦を迎える。12日は坂路をさらりと駆け上がった。昨年開業した安田翔厩舎の初勝利馬にして、初のG1馬。安田翔師は「この馬のリズムでしまいに脚を使ってくれれば。いつもは1週前に強く追って当週は軽めの調整だけど、今回は踏み込んだ調整をしようと思っている」と攻めの調整でG1連勝を狙う。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ