今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、17日)が行われる。

東京ダートの鬼が復活するか。サンライズノヴァ(牡5、音無)は昨年、東京ダートで3連勝したが、前走の根岸Sは1番人気でまさかの8着。当時のダートコースはかなり含水率が低く、生野助手は「戸崎騎手は『パサパサのダートが良くないのかも』と言っていた」と振り返る。

週間天気予報の感じからすれば、今回はパサパサになる可能性は高くない。「状態はいいと思う」だけに、猛烈なラストスパートが復活するか。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ