<全日本2歳優駿>◇19日=川崎◇統一G1◇2歳オープン◇ダート1600メートル◇出走14頭

北村友一騎手(32)が騎乗した5番人気ノーヴァレンダ(牡、斉藤崇)が3連勝で重賞初制覇、北村友騎手はJRA、地方通じてG1初制覇を飾った。3角先頭の積極策から直線抜け出し、ゴール前でデルマルーヴルの猛追を頭差振り切ってゴール。勝ちタイムは1分42秒8。5年連続でJRA勢が制した。

勝負どころの3コーナー。2番手追走のノーヴァレンダが逃げるイグナシオドーロをかわして先頭に躍り出た。外から並びかける1番人気ガルヴィハーラを直線のたたき合いで競り落とすと、ゴール前で猛追する2番人気デルマルーヴルを頭差振り切った。北村友騎手は「想像以上にコーナリングが上手じゃなかったが、能力でカバーしてくれた。詰め寄られてヒヤッとしたが、しのいでくれて良かった」と白い歯をみせた。

新馬戦こそ2コーナー過ぎで競走中止も、2戦目の未勝利は2番手から抜け出し快勝。続く前走もちの木賞も2番手から4馬身差をつけた。この日も三たび2番手から運び、3角先頭の積極策で3連勝。JRA、地方合わせてG1初制覇となった北村友騎手は「まだ幼く、気性、体力的にも成長の余地があるが、力はあります」と愛馬をたたえ、自身のG1初制覇については「もっともっと頑張ります」と満面笑みで語った。

昨年から米ケンタッキーダービーの出走馬選定ポイントレースになった注目レースを制覇。次走は未定で、滋賀県のノーザンファームしがらきに放牧に出る。斉藤崇師は「厩舎も馬もジョッキーも初めてのG1。来年また、上のステップを目指して頑張りたい」と前を向いた。【山田準】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ