クロノジェネシス(斉藤崇)は角馬場で体を動かした。斉藤崇師は「この馬なりにカイバを食べていて、いい状態で出せる」と手応えを示す。

前走は上がり最速32秒5という強烈な末脚を披露。非凡な切れ味を生かし、無傷3連勝での女王戴冠を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ