<東京1R>◇11日=東京◇2歳未勝利◇ダート1400メートル◇出走16頭

デビュー4年目の野中悠太郎騎手(21=根本)が、アイルランドから帰国後、初勝利を挙げた。

7番人気の伏兵モリノカワセミ(牝、大江原)に騎乗。好位から抜け出して、デビュー2戦目の同馬に初勝利をもたらした。勝ち時計は1分25秒8。「勝てたことで気持ちが違いますね。ほっとしています」と話した。

今年3月中旬からアイルランドへ、約6カ月の武者修行に出た。10月21日に帰国し、同27日の東京から戦列に復帰。34戦目で勝った。日本での勝利は3月4日中山8Rのパレスハングリー以来、約7カ月ぶり。くしくも、この日と同じ大江原厩舎の馬だった。

根本厩舎所属で、藤田菜七子騎手の兄弟子。「菜七子も頑張っているので、僕も負けていられないですね」と、大きな刺激を受けている。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ