<デイリー杯2歳S>◇京都=10日◇G2◇芝1600メートル◇2歳◇出走9頭

アドマイヤマーズ(牡2、友道)が無傷3連勝で、重賞初制覇を果たした。好スタートから先手を奪って逃げ切った。4コーナーから直線にかけてメイショウショウブに並ばれたが、ミルコ・デムーロ騎手(39)の合図とともにゴール前200メートルで再加速。3/4馬身差でも内容は完勝だった。

「ペースが遅かったから逃げ切れた。いつも、もう1回ギアが替わる。すごくいい馬」と鞍上も賛辞を送った。3カ月ぶりで馬体も12キロ増の472キロとなり、たくましさを増していた。「成長していた。能力が高いし、賢い。性格もいい。他の馬が来たら、負けない気持ちも出すからね」。まさに優等生2歳馬だ。

「右回りもこなしてくれた。予定通り朝日杯FS(G1、芝1600メートル、12月16日=阪神)に行くと思う」と友道師。師走の大一番へ、まずまず以上の弾みがついた。【木村有三】

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ