<菊花賞>◇21日=京都◇G1◇芝3000メートル◇3歳◇出走18頭

7番人気の伏兵フィエールマン(牡3、手塚)が、デビュー4戦目の史上最少キャリアでクラシック最後の1冠を手にした。

菊花賞の売得金は前年比120・1%の184億4690万9600円と増加。京都競馬場の入場人員も同177・1%の5万5059人と雨天だった昨年より大幅増。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ