<東京5R>◇13日=東京◇2歳新馬◇芝1600メートル◇出走18頭

2番人気パッシングスルー(牝、黒岩、父ルーラーシップ)が、鮮やかに差し切った。勝ちタイムは1分35秒8。

調教でも騎乗した池添騎手は「返し馬で元気が良すぎるところがあったが、レース自体はいいリズムで走ってくれた。良いものを持っていると思ったし、それを出すことができた」と笑顔で振り返る。今後は未定で、黒岩師は「真面目すぎるくらいの馬だし、ひと息入れて成長を促したい」と話した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ