昨年12月の落馬で頸椎(けいつい)骨折の重傷を負い休養していた吉田豊騎手(43)が11日、美浦トレセンで約10カ月ぶりに調教に騎乗した。

同騎手は「長い間乗っていなかったのは初めてだけど、意外と大丈夫。骨がくっつかないかもと言われ待っていた。ここまで待ったら万全になるまで待とうと思うが、今日の感じなら大丈夫そう」と話した。12月に撮るCTの結果次第で順調にいけば年末から年明けにかけてレースに復帰する予定。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ