<愛チャンピオンS>◇15日=レパーズタウン(アイルランド)◇G1◇芝2000メートル◇3歳上◇出走7頭

ロアリングライオン(牡3、J・ゴスデン、父キトゥンズジョイ)が後方から力強く差し切った。鞍上はオイシン・マーフィー騎手で、勝ちタイムは2分7秒21。2番手から直線で早めに抜け出したディープインパクト産駒のサクソンウォリアーをゴール寸前で首差で捉えての勝利。エクリプスS、英インターナショナルSに続き、G1・3連勝となった。

もう1頭のディープインパクト産駒で、仏ダービー馬のスタディオブマンは最後方から5着に敗れた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ