<天皇賞・春:追い切り>

 日経賞7着ソールインパクト(牡6、戸田)は、ウッドコースで併せ馬。先行するクロフネフリート(障害未勝利)を4馬身ほど追いかけ、直線は内に併せて併入に持ち込んだ。5ハロン69秒1-54秒6-40秒3-13秒1。

 戸田師は「先週、長めからしっかり負荷をかけたので、今朝は息遣いと反応を確かめる程度。時計は遅いが反応は良かった。使いながら良くなっている」と話した。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想