3歳馬の登竜門・日刊スポーツ賞シンザン記念(G3、芝1600メートル、1月8日=京都)で、エアアルマス(牡、池添学)がセンスの高さを見せる。

 デビュー2戦目の前走は2着馬に4馬身差の圧勝。道中3番手から上がり最速33秒8の脚を繰り出した。池添学師は「レースでも調教でも注文のつくタイプではない。完成はまだ先だが、筋肉の質もいい」とポテンシャルの高さを感じていた。

※年齢表記は明け年齢です

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ