<天皇賞・春:追い切り>

 4連勝中のサトノダイヤモンド(牡4、池江)はCウッド4ハロン53秒2-12秒0でプロフェット(古馬オープン)と併入した。

 手綱をとったルメール騎手は「とても良かった。今日でトップコンディションになった。すごく楽しみ」と手応えを口にした。池江師も「もう仕上がっているので半マイルで。速くならずに良かった。今のところ青写真通り」と満足げだった。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ