14年京都金杯を制したエキストラエンド(牡7、角居)が現役を引退して海外で種牡馬入りする見通しであることが21日、所有する社台サラブレッドクラブの公式サイトで発表された。

 父ディープインパクト、母が仏オークス馬カーリングの良血で、海外からオファーが来ているという。交渉がまとまれば競走馬登録を抹消する。通算38戦6勝。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ