昨年のジャパンCを勝利したショウナンパンドラ(牝5、高野)が左第3中手骨遠位罅裂(かれつ)骨折を発症していることが10日、発表された。ヴィクトリアM3着のあと左前の球節が腫れ、宝塚記念を回避。ノーザンファームしがらきに放牧に出ていたが、9日の再検査で症状の詳細が判明した。

 高野師は「レントゲンやエコーなど、いろいろ受けましたが、MRI検査でようやく原因がわかった。故障自体は残念ですが、これで治療の方針を立てていくことができる。今後のことはオーナーと話していきたい」と話した。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ