チェッキーノ(藤沢和)は7枠13番が当たった。

 津曲助手は「内でごちゃつくより、この枠でいい。ここなら1コーナーまでの入りがスムーズでしょう」と、外めの枠もプラスに考える。

 前走のフローラSでは、不利と言われる東京2000メートルの18番枠を克服しており、何の不安もない。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ