昨年の年度代表馬モーリス(牡5、堀)が5月1日香港で行われるチャンピオンズマイル(G1、芝1600メートル=シャティン)での復帰が濃厚であることが7日、分かった。

 吉田和美オーナーの夫、吉田勝己ノーザンファーム代表は「順調であれば、そこに向けて調整を進めていきます。爪の状態が思わしくなくて、ドバイ遠征を回避しましたが、今のところ香港での復帰を予定しています。帰厩は3月末になると思います」と話した。同馬は昨年、G1・3勝を含む6戦無敗で年度代表馬と最優秀短距離馬のJRAタイトルを獲得。現在は、ノーザンファームしがらきで英気を養っている。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想