3日間開催の月曜は、東京スポーツ杯2歳S(G3、芝1800メートル、23日=東京)が行われる。

 G1出走へスマートオーディン(牡、松田国)は2着以内での賞金加算に挑む。確勝を期した萩Sで2着に敗れ、朝日杯FS直行プランが狂った。松田国師は「(萩Sの)勝ち馬(ブラックスピネル)は古馬の1600万と併せるぐらいビシッとやっていた。うちのはこれぐらいで大丈夫かなという稽古でしたが、見誤りましたね。タニノギムレット(産駒)に負けました」とかつて管理したダービー馬を口にした。後方からとなった前走はラスト4ハロンから動いて3ハロン33秒5にまとめており能力は高い。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ