<京都大賞典:追い切り>

 天皇賞・春(9着)以来のサウンズオブアース(牡4、藤岡健)は、ゴール前で浜中騎手が手綱をしごくと豪快にベストサーパス(古馬1000万)に3馬身先着。

 時計は6ハロン82秒5-12秒1だった。浜中は「久しぶりに乗せてもらいましたが、ダービーの頃の硬さがなく、だいぶバランスも良くなってました。態勢は整ってますね」と好勝負を誓った。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】