宝塚記念2着のデニムアンドルビー(牝5、角居)が右前脚の屈腱炎を発症したことが9月30日、発表された。

 同16日に栗東へ帰厩し、秋初戦を予定していた毎日王冠へ向け調整されていたが、先週の追い切り後に異常が見つかったという。角居師は「オーナーと相談して、今週末に放牧へ出して様子を見ることになりました」と説明した。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!