日本軽種馬協会は29日、米国産の種牡馬エスケンデレヤ(牡8)を供用することを発表した。

 ジャイアンツコーズウェイ産駒で、現役時は米G1ウッドメモリアルSなどを制し、6戦4勝。10年ケンタッキーダービーでは1番人気に推されていたが、直前の故障で出走を回避して引退した。11年から米テイラーメイドファームで種牡馬として供用されている。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!