10月末をめどに閉鎖が決まっているトウショウ牧場(北海道新ひだか町)で繁殖生活を送るスイープトウショウ(牝14)シーイズトウショウ(牝15)などがノーザンファームに売却されることが22日、分かった。ともに同牧場生産で、スイープは宝塚記念などG1・3勝、シーイズは重賞5勝。

 ノーザンファームに売却されるのは今夏で現役を引退し牧場に戻った2頭を加えた繁殖牝馬8頭と、当歳馬21頭。当歳馬にはスイープトウショウの子で父オルフェーヴルの牡駒もいる。トウショウ牧場に繋養(けいよう)されている他の繁殖牝馬は10月21日に新ひだか町で行われる繁殖馬セールに上場予定。10月5~7日に同町で開かれるオータムセールには1歳馬12頭が上場される。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ