日本馬計14頭が出走する香港国際競走が11日、シャティン競馬場で行われる。

香港スプリントのナランフレグはオールウエザーコースでキャンター2周を行った後、ゲート練習。丸田騎手は「落ち着きも出ていいリズムで走れました。(他馬がゲートボーイを使用する可能性があり)ゲートでは隣に人を立たせてみましたが、日本でも練習したかいがあり、慣れてきたようです」と話した。馬群をさばいて一発を狙う。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】