ユーイチ、おめでとう! 23年度のJRA新規調教師試験合格者が8日、発表された。日本を代表する名手の1人、福永祐一騎手(46)の合格にはホースマン仲間から祝福の声が相次いだ。18年にワグネリアンでダービー制覇の喜びを分かち合った友道康夫調教師(59)も「ライバル」の登場を歓迎した。また、同騎手の他に東西で6人が難関を突破した。

    ◇    ◇    ◇  

トレセン各所に合格者名が張り出されると、ホースマンたちが群がった。ひときわ注目されたのは「福永祐一」の名前。その吉報はすぐに広まっていった。伝え聞いた友道師は「まずは『おめでとう』ですね。つき合いが長いし、自分は競馬に乗ったことがないので、いろいろと教えてもらった。今度はライバルになるので、負けずに頑張らないと」と笑みを浮かべた。

18年ダービーのワグネリアンで福永騎手が涙の初制覇を果たした際には、自身も「彼のダービーへの思いを知っているから」と感涙にむせんだ。JRA重賞11勝、同G1・3勝の栄光を分かち合ってきた名手と名門。「うちの初重賞(05年朝日CC・ワンモアチャッター)も福永騎手。今年も乗ってもらっていたし、頼める騎手が減るなあ」と騎手引退を惜しむ思いもある。今後は好敵手として切磋琢磨(せっさたくま)していく。

◆調教師略歴<1>生年月日<2>年齢<3>所属<4>受験回数<5>志望動機<6>目標<7>抱負

◆小椋研介(おぐら・けんすけ)<1>1982年(昭57)1月30日<2>40歳<3>栗東・松下<4>6回目<5>武豊騎手に憧れ、ダンスインザダーク(2着)の96年ダービーを見て競馬の世界に<6>競馬を盛り上げられるような厩舎にしたい<7>武豊騎手に乗ってもらい勝ちたい

◆河嶋宏樹(かわしま・ひろき)<1>1984年(昭59)10月24日<2>38歳<3>栗東・中竹<4>6回目<5>中学の卒業文集に「調教師になる」と記した<6>多くの方々に応援してもらえる厩舎に。勝ちたいレースは有馬記念<7>1頭の馬と「線」で関わりあえる調教師になりたい

◆福永祐一(ふくなが・ゆういち)<1>1976年(昭51)12月9日<2>46歳<3>栗東・フリー<4>1回目<5>もっと1頭の馬に深く関わりたい、責任を持ってその馬の馬生を豊かにする作業をしたい<6>騎手として多くのトップトレーナーの技術を目の当たりにしてきた。参考にしながら自分のスタイルを築き上げていきたい<7>馬にとってベストな選択ができる調教師でありたい

◆藤野健太(ふじの・けんた)<1>1978年(昭53)3月21日<2>44歳<3>栗東・高柳大<4>9回目<5>トレセン内のさまざまな問題を正したいと思った<6>海外のレースに参加できるような馬を育てたい<7>老若男女、言いたいことが言える風通しのいい厩舎を作りたい

▼矢作芳人師(コントレイルで無敗の3冠達成など深い絆) お手柔らかにあんまりいじめないようにお願いします(笑い)。リアルスティールやコントレイルを一緒に作ってきて、調教師向きだと思っていました。おめでとうございます。非常に怖いライバルです。

▼和田竜騎手 競馬学校からの付き合いだしお母さんのこともよく知ってますからね。無事に騎手を終えられることが一番ではないかなと思います。そこに誰も文句のつけようがない実績をあげていますから。すごいです。お父さんも喜ばれていると思います。

▼高橋亮師(競馬学校の同期) 本当によかったね。お父さんの事故があったから、お母さんが一番ホッとしているのでは。ジョッキーとしてすごい人。無事に締めくくって次のステージへ行ってほしい。俺にとってはライバルになるね。

▼渡辺師 頭もいいし調教師向きだと思う。ジョッキーとしても切磋琢磨(せっさたくま)してきた仲。ヴェラアズールも(1勝クラスを)勝たせてくれた。これからはお手柔らかに・・・。

◆騎手から調教師への転身 近年の主な転身例では、20年にJRA・G1・26勝の蛯名正義騎手が調教師試験に合格。翌21年2月いっぱいで騎手を引退し、技術調教師の1年をへて今年3月に厩舎を開業している。19年にはダービー2勝の四位洋文騎手が合格し、20年2月で引退、21年3月に開業。16年にはG1・6勝の武幸四郎騎手が合格し、18年3月開業。09年にはダービージョッキーの角田晃一騎手が合格し、11年3月に開業している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】