<中日新聞杯:追い切り>

土曜中京の中日新聞杯(G3、芝2000メートル、10日)で、重賞2勝目を狙うマテンロウレオ(牡3、昆)がCウッドで軽快な動きを披露した。助手を背に、単走で6ハロン89秒2-11秒1。中2週で全体の時計は軽めも、しまいの切れは目立った。

昆師は「前回と同じ仕上げでいっている。変わらずにきているし、休み明け2走目でどうかも前回と同じように走れれば本物」と、今回が試金石の一戦だ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】