10月29日の新潟7Rで落馬負傷し離脱していた丹内祐次騎手(37)が、今週開幕の中山開催から復帰する。

顔面を複数箇所骨折し、手術を受けていた。今も頬にプレートが入っているが美浦トレセンで調教に騎乗。「意外と普通に違和感なくやれているし、調教に乗っても大丈夫です。順調に回復しています」と笑顔を見せた。今年は自己最多のJRA64勝をマーク。復帰週は土曜4鞍、日曜7鞍を予定する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】