12月1日付で調教師となる2000勝ジョッキー2人が11月30日、船橋で最後の騎乗を終えた。

船橋の左海誠二騎手(47=岡林)は5鞍に騎乗。ラストの12Rはスパラキシスで3着に終わったが4Rリンクスアイ、9Rシャドウファックス、10Rトリプルミリオンを勝利に導き、1日3勝の固め打ちだった。93年4月19日の初騎乗から地方通算1万5875戦2176勝、中央通算387戦9勝。「うれしいですね。最終日に勝てて、ホッとしています」と笑顔を見せたベテランは「長いようで短かった30年近くでしたけど、満足のいく騎手生活でした」と振り返り、むちを置いた。

川崎の酒井忍騎手(49)は4鞍に騎乗。最後の重賞騎乗となった11Rクイーン賞のリネンファッションは5着、ラストの12Rはランドファーストに騎乗して13着で終えた。91年4月6日の初騎乗から地方通算2万2854戦2053勝、中央通算48戦0勝。ほかにシンガポールで87戦3勝。酒井騎手は「ここまで乗せてもらったのはすごくありがたい。感謝することばかり。騎手としては最高の人生を送らせてもらったなと思います」と振り返り、新潟で10年、川崎で22年の騎手生活に幕を下ろした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】