ヴェラアズール(牡5、渡辺)がG1初挑戦初制覇を果たした。鞍上はライアン・ムーアで勝ちタイムは2分23秒7。エイシンフラッシュ産駒のG1初制覇、管理する渡辺薫彦調教師(47)もG1初制覇となった。

   ◇   ◇   ◇

渡辺師は開業7年目でうれしいG1初制覇となった。騎手時代はナリタトップロードとの名コンビで知られ、99年菊花賞を制覇。東京芝2400メートルの舞台はダービー1番人気首差2着、ジャパンCは01年に3着の経験があった。

「開業して7年間、いいことも悪いこともあったけど、調教師冥利(みょうり)に尽きます。(騎手時代に)悔しい思いはしてきているけど、ジョッキーと調教師は違うのでそこは意識することはありませんでした。ヴェラアズールはまだまだこれから良くなる馬。こちらの想像を超えてくる走りをするので、楽しみにしています」と管理馬の将来性を伝えた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】