<凱旋門賞>◇2日=仏パリロンシャン◇G1◇芝2400メートル◇3歳上牡・牝◇出走20頭◇1着賞金285万7000ユーロ(約4億円)

14着ステイフーリッシュの鞍上・ルメール騎手のレース後コメント。

-レースを振り返って

ルメール騎手 残念ながらスタートの15分前に雨がたくさん降ったので、馬場はもっと悪くなったし、すごい走りにくかったです。日本馬はこういう馬場に全然、慣れていないので。逃げたタイトルホルダーはいいレースをしたけど、最後は疲れてしまっていました。ステイフーリッシュはスタートからあまり進んでいけなかった。道中で大きな息がたくさん入ったし、結構、動けていなかったです。ハミを全然、取っていなかったし、フォルスストレートからもういっぱいでした。本当に残念です。自信はありましたけど、やっぱりこういう馬場のコンディションで何もできなかったです。

-雨の降る時間がずれていたら違う走りができた

ルメール騎手 昨日からちょっと馬場は重かったですけど、雨が降る前はまだ大丈夫だと思っていました。雨が降ってから、チャンスがなくなりました。

-重賞を勝ったサウジやドバイとは違った

ルメール騎手 サウジとドバイと香港は、日本のコンディションに似ています。いつも良馬場です。なので、日本の馬がいい結果を出してくれます。ロンシャンではいつもいい馬場がいいと思っていますが、毎年、雨が降っているし、馬場が悪いです。だから、もったいないですね。

-地元の凱旋門賞に乗ることができた

ルメール騎手 本当にうれしかったですね。でも、もっといい結果を出したいですね。毎年、いい馬で来ていますけど、毎年、馬場のコンディションが悪いですから。

-また日本に戻る

ルメール騎手 来週からまた日本で乗ります。今から、G1のシーズンに集中していきます。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】