<週末はみんなでジャンプ2022=第70回・10月1日>

今週もジャンプレース(障害競走)を楽しもう-。マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者、ゴルフや相撲など各スポーツ競技の取材経験豊富な木村有三デスクが楽しく、そして、本気で予想します。

   ◇   ◇   ◇

木村デスク さあ、今週はスプリンターズSで秋G1が開幕。フランスでは凱旋門賞。大事な週末やで。

木南 ジャンプシーズンも近づいてきています。土曜はアイルランドのゴーランパーク競馬場で、ディープインパクト産駒クーガーが障害競走に初挑戦です。

力心 今週は土曜中山1Rの未勝利戦のみ。全力投球で、ビシッと当てたいところです。

木村デスク ここは今度こそ◎メイショウアツイタやろ。近親(いとこの関係)には新潟ジャンプS2勝、18年中山大障害2着のタイセイドリームがいる。血統的にもこれから楽しみな4歳馬。夏コク3戦の内容が良かったし、スタミナがある血統だから中山でパフォーマンスを上げてくれるんやないかな。

木南 自分は前走好内容の2着だった◎グラスディアブロを信頼します。中2週のここは決めたいところ。大江原騎手の仕掛けに期待です。

力心 僕は◎スマートキャノンを推します。小牧加騎手で音無厩舎。前走はそのグラスディアブロやシーザワールドに先着を許しましたけど、この馬は初障害でした。2戦目で大きく変わり身を見せてくれると思います。

木村デスク 逆転候補はルレーヴドゥリリやろ。競走中止だった前走は最終障害で先頭に並びかけたけど、着地でバランスを崩して騎手が落馬。あそこさえ問題なければ、という競馬だったからね。

力心 アスタースウィングは西谷騎手とコンビ2戦目。平地3勝クラスの脚がありますし、変わってもおかしくない。

木南 シーザワールドは9歳馬だけど、ジャンパーとしてのキャリア的に伸びしろは十分。石神騎手騎乗で侮れない1頭だね。

木村デスク しかし、日曜はスプリンターズSがあって、凱旋門賞があって、ワクワクするなあ。

木南 プチ情報ですが・・・、凱旋門賞の枠順抽選に出ていた「エキディア」(フランスの競馬専門チャンネル)のキャサリン・フォードさん、メチャメチャ日本通で日本馬大好きな人で、チェルトナム行った時、彼女に会ったので、オジュウチョウサンのキーホルダーをあげたことがあります。すっごく喜んでましたよ。もちろん、オジュウのことも彼女知ってますから。ユタカ・タケが乗った日本の最強ジャンパーってことで。

力心 おおっ。すごい情報。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。マーケティング用語を駆使した独自の予想にチャレンジ。

◆木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭55)8月6日、東京都生まれ。趣味は登山と社会人野球観戦。

◆木村有三(きむら・ゆうぞう)1974年(昭49年)、大阪市出身。98年入社。ゴルフ、プロ野球、大相撲、ボクシング担当などを経て17年4月から競馬担当へ。大学までゴルフに打ち込み、メンタルのコントロールは得意なはず・・・。栗東トレセンで関西馬中心に取材。YouTubeで「この血が走る! 極ウマ血統ランキング」も担当している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】