セントライト記念2着のアスクビクターモア(牡3、田村)は牡馬クラシック最終戦の菊花賞(G1、芝3000メートル、10月23日=阪神)へ向かうことが29日、決定した。鞍上は引き続き田辺騎手。

春は皐月賞5着、ダービー3着と世代トップクラスの実績を積み上げた。田村師は「使った後も順調。今後は在厩で調整する。3000メートルも大丈夫。潜在能力はあると思うし、阪神コースも中山と似ていていいと思う」と期待を込めた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】