<スプリンターズS:追い切り>

メイケイエール(牝4、武英)がG1タイトル奪取へ向けて態勢を整えた。

池添騎手を背にCウッドで最終調整。馬なりで4ハロン53秒5-11秒1と軽快な動きを見せた。池添騎手は「いい動きをしてくれて、中2週になるけど硬さもなくフットワークもすごく良かったです。思ったより時計も出ていて、いい状態で迎えると思います」と自信をのぞかせる。

今年はファン投票で上位5頭のぬいぐるみを作成する「アイドルホースオーディション 2022」で堂々の1位。この1戦の注目度も高く、鞍上は「ファンの方に、メイケイエールがG1をとるところを見せられるように頑張らないといけないと思います」と意気込んだ。

前哨戦のセントウルSを勝ち、重賞6勝目を飾った実績馬の悲願成就は、目前まで来ている。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】