今週の日曜中山メインは、秋のG1シリーズ開幕を告げるスプリンターズS(G1、芝1200メートル、10月2日)が行われる。

初のスプリント戦に挑むシュネルマイスター(牡4、手塚)は、500キロ前後での出走を見通す。

前走の安田記念は過去最高の490キロで臨み、2着と地力を見せた。

手塚師は「ガツガツ食べるタイプではないけど、食べたものが実になっている。500キロを切れればいいけれど、変わりなく順調にきているし走れると思う。1600メートルがいい馬だけど(G1なら)2000メートルより1200メートル。中山は大丈夫」と前向きだ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】