<週末はみんなでジャンプ2022=第69回・9月25日>

今週もジャンプレース(障害競走)を楽しもう-。マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者、ゴルフや相撲など各スポーツ競技の取材経験豊富な木村有三デスクが楽しく、そして、本気で予想します。

   ◇   ◇   ◇

木村デスク 清秋ジャンプSは7番人気のジェミニキングが快勝やったな。福島の未勝利戦を勝って、5カ月ぶりだったけど、仕上がりも良かったし、難波騎手の仕掛けも見事やったわ。猛省。

力心 土曜の中山の芝コースは不良発表だけど、良馬場並みの時計が出ていました。ただ、障害コースはキックバックを見ていても、タフな不良馬場そのもの。清秋ジャンプSの3分45秒7も例年より圧倒的に遅い時計の決着でした。

木南 ビレッジイーグルはやはり完調手前だったみたいだし、レーヴドオルフェとマイネルグロンがスタミナ勝負に持ち込んだと思ったけど・・・。サンティーニはよく3着に粘ってくれた。

木村デスク 日曜は中京1Rの未勝利戦。ドカンとデカいの当てようや。

力心 僕は◎ヴィーヴァバッカスに期待します。伴騎手が負傷して、今回は五十嵐騎手に手替わりですが、馬は転向3戦目の前走で3着。飛越も安定してきてます。新潟と同じ順回り&置き障害の中京で決めたいところです。

木南 自分は◎スーパーフェイバーに期待する。去年の夏に函館で見た時に「いい馬だなあ」ってほれた馬。脚が長くて大トビだから飛越は上手だと思っていたし、小野寺騎手が3戦目で決めてくれるはず。

木村デスク ここは抜けた存在がいないやろ。初障害の◎トーセンインパルスで攻めるで。ディープインパクト産駒で、2歳時にアイビーS5着の実績がある。石神騎手の手綱さばきにも期待するわ。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。マーケティング用語を駆使した独自の予想にチャレンジ。

◆木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭55)8月6日、東京都生まれ。趣味は登山と社会人野球観戦。

◆木村有三(きむら・ゆうぞう)1974年(昭49年)、大阪市出身。98年入社。ゴルフ、プロ野球、大相撲、ボクシング担当などを経て17年4月から競馬担当へ。大学までゴルフに打ち込み、メンタルのコントロールは得意なはず・・・。栗東トレセンで関西馬中心に取材。YouTubeで「この血が走る! 極ウマ血統ランキング」も担当している。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】