アイルランドへ遠征中の小崎綾也騎手(27)が22日、リストウェル競馬場の1R(2歳未勝利戦、芝1600メートル)で同国初騎乗を果たした。現地で拠点としているジョセフ・オブライエン厩舎のヴァンパイアスレイヤー(牡、父カマチョ)とのコンビ。同馬はデビュー戦で、既走馬を含む11頭立ての7着だった。

デビュー9年目の小崎騎手は7月末にアイルランドへ渡航。天才調教師エイダン・オブライエンの長男で、自身も騎手から調教師に転身し、トップトレーナーとして活躍しているジョセフ・オブライエン調教師(プリンスオブウェールズS覇者ステートオブレストなどを管理)の下で研さんに励んでいる。帰国時期は未定となっている。日々の調教だけでなく、実戦での騎乗を果たし、充実した武者修行生活になっているようだ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】