豪華メンバーの中でも最も注目される白毛のソダシ(牝4、須貝)は決戦2日前の金曜朝、函館ウッドコースで軽く調整した。最終追い切り後も雰囲気は変わらず良好だ。

今浪厩務員は「本番が近いと分かっている感じ。やれることはやった。後はソダシと(吉田)隼人に頑張ってもらいましょう。このメンバーでいい競馬ができれば、秋が楽しみになるね」と人馬に期待した。なお、札幌記念連覇なら97、98年のエアグルーヴ以来24年ぶりとなる。

ソダシは20日土曜に函館を出発し、札幌競馬場へ入る。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】