18日早朝の滋賀・栗東トレセンが、激しい雷雨に見舞われた。開場時の午前5時時点で栗東市には大雨警報が発令されており、スタンド内の記者席から向正面が見えないくらいの土砂降りだった。

雷鳴がとどろく中で調教が行われ、落雷の影響からか地下馬道や一部の厩舎では停電。地下馬道は冠水もしており、ある騎手は「くるぶしまで水につかった」と話していた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】