<北九州記念:追い切り>

小倉のスプリント重賞2連勝を狙うテイエムスパーダ(牝3、五十嵐)は、強い雨が降る坂路で単走追い。国分恭騎手を背に、楽な手応えで4ハロン52秒1-12秒3をマークした。

「先週しっかりとやっているので今日は馬なりだったが順調にきている」と2戦ぶりのコンビとなる鞍上は納得の表情。五十嵐師は「これだけやれるのはカイ食いがいいから」と状態の良さを語る。

前走のCBC賞では今村騎手を背に逃げて押し切った。圧倒的なスピードは、17日早朝に急死した父方の祖父タイキシャトル譲り。前走よりハンデ3キロ増の51キロでも、祖父の後押しで逃げ切るか。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】