先週日曜の騎乗を見合わせた柴田善臣騎手(56)が今週も騎乗せず、27日から実戦復帰する予定であることが分かった。17日本人が明らかにした。

13日のレースで返し馬に騎乗中に馬が首を大きく上げた際に手首を負傷。痛みがあったため騎乗を取りやめていた。

柴田善騎手は「今は患部を固定し安静にしています。大事を取って1週間お休みをいただき、しっかり治して復帰します」とコメントした。同騎手は27日から札幌競馬場で開催される「2022ワールドオールスタージョッキーズ」に選出されている。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】