札幌記念(G2、芝2000メートル、21日)に出走するユーバーレーベン(牝4、手塚)は、全休日明けの16日、角馬場からダートコースに入った。

夜中からの激しい降雨により馬場は水が浮く田んぼ状態。それでも力強い脚取りは変わらない。気合が入った動きで調整を終えた。

矢嶋助手は「前向きさが出てきたし、体は立派。やる気さえ出してくれれば走る馬なので。水曜の追い切りでどれだけ仕上がるかですね」とコメントした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】