ルーキー今村聖奈騎手(18=寺島)が通算30勝目を挙げて“G1騎乗権”に王手をかけた13日の小倉9Rフェニックス賞(2歳オープン、芝1200メートル)を3番人気ミカッテヨンデイイ(牝2、堀内)で勝利。JRA26勝目となり、地方での4勝を合わせ、JRA・G1騎乗に必要な31勝まで残り1勝とした。

レース後、今村騎手は「1回使ってすごくよくなったと聞いていたので自信を持って乗りました。こうして続けて乗せてもらえた中で勝つことができて本当にうれしいです。スタッフの方々が開幕週から滞在されていて、すごく丁寧な調教をしてくださって今があると思うので、オーナーさんをはじめ厩舎スタッフの方々に感謝したいと思います」と感謝を述べた。

先週日曜に新潟で2勝を挙げ、今週は地方の盛岡や浦和でも白星を挙げた。節目の数字が見えてきても「目の前にある1頭1頭としっかり向き合うだけです」と意に介さず、目先の1鞍に全力を注いできた。

14日の小倉記念(G3、芝2000メートル)ではカデナ(牡8、中竹)に騎乗する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】