国内で馬券発売が行われるジャックルマロワ賞(G1、芝1600メートル、14日=仏ドーヴィル)に出走予定のバスラットレオン(牡4、矢作)が10日、ドーヴィル競馬場の芝コースで追い切った。レースでも騎乗予定の坂井騎手を背に、約5ハロンから単走で強めに追われた。

坂井騎手は「バスラットレオンにとって初めての直線コースでの追い切りで、少し戸惑っているところもありましたが、動き自体は良かったと思います」と評価。矢作師も「直線コースに慣らす意味も含めて、本馬場で直線5ハロンを強めに追い切りました。動きは軽快で、1度使って状態は上積みが見込めます。相手は強いですが、頑張ってくれると思います」とコメントした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】