フランスの凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月2日=パリロンシャン)に遠征するG1・3勝タイトルホルダー(牡4、栗田)の現地滞在先が、シャンティイの小林智厩舎に決まった。7日、栗田師が発表した。

今週、現地を視察してきた師は「ドーヴィルなども滞在先の候補として見てきましたが、小林厩舎にお世話になることに決まりました。正確なスケジュールなどはこれから決まります」と説明した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】