小倉に初参戦したルーキー今村聖奈騎手(18=寺島)が2R3歳未勝利戦(ダート1000メートル)を1番人気イプノーズ(牝、大久保)で逃げ切り、小倉初勝利を挙げた。JRA通算17勝目。好スタートから積極的にハナを主張すると、直線ではリードを広げて2着馬に4馬身差をつけた。

小倉競馬場は元騎手の父康成さん(現調教助手=飯田祐厩舎)が現役時代に何度も訪れた思い出ある地。「本当に強い内容で、私は何もしてません。気分良くスピードに乗って、リズム良く運びました。直線も他馬の気配を感じず、余力ある形でゴールできました。チャンスある馬に乗せていただき、感謝しています」と笑顔で振り返った。

女性騎手新記録を塗り替えた連勝週勝利は先週、「7」でストップ。それでも「仕切り直して頑張りたい」と切り替えていた。きょう日曜のCBC賞では、テイエムスパーダで重賞に初挑戦。小倉でも“聖奈旋風”を巻き起こす。【奥田隼人】

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】