現在JRA10勝と活躍を見せるルーキー角田大河騎手(19=石橋)が、サマースプリントシリーズ第2戦・CBC賞(G3、芝1200メートル、7月3日=小倉)で重賞に初騎乗することが決まった。

相棒はシホノレジーナ(牝5、寺島)。今回は3勝クラスからの格上挑戦だが、ハンデは49キロと軽い。

角田河騎手は「馬自体は乗ったことがないのですが、いろいろ考えて頑張りたいです。斤量を生かした積極的な競馬ができれば」と描いていた。

なお、同期の今村聖奈騎手(18=寺島)も、同じくCBC賞のテイエムスパーダ(牝3、五十嵐)で重賞初騎乗を果たす。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】