夏の小倉競馬開幕を飾る重賞は、サマースプリントシリーズ第2戦・CBC賞(G3、芝1200メートル、7月3日)。スピード自慢が集まるハンデ戦だ。

3歳牝馬のアネゴハダ(佐々木)が軽ハンデ49キロを味方に打倒古馬を狙う。

前走は古馬を相手に2勝クラスを完勝。「レースがうまくなっているし、前走の状態も維持している」と佐々木師は目を細める。

今月12日の函館SSは、同じ3歳牝馬で、昨夏の小倉2歳Sの覇者ナムラクレア(長谷川)が圧勝。その小倉2歳Sで3着だったアネゴハダも、レースぶりが進化した今ならチャンスは十分だ。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】