JRAは26日、22年上半期の売得金と入場人員(開催競馬場のみ)を発表した。

1月からの売得金は1兆6504億2753万700円で、昨年より2日少ない144日の開催で前年比106・8%。G1計12レースの売得金は2428億7590万4000円で前年比112・7%。入場人員は徐々に増やしていったこともあり、104万429人で前年比494・1%と大幅に増えた。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】