<週末はみんなでジャンプ・2022=第49回・6月25日>

極ウマ競馬班の才媛・三嶋まりえ記者、マーケティング予想の井上力心(よしきよ)記者、海外競馬&ジャンプ大好きの木南友輔記者が今週も障害競走を楽しく、そして、本気で予想します。

まりえ いよいよ、上半期を締めくくる宝塚記念ウイークです。

力心 日曜は障害競走がないので、土曜の東京ジャンプSが上半期を締めくくる一戦になりますね。

木南 12頭立て。1年ぶりの阪神スプリングJを勝ったエイシンクリックを筆頭に楽しみなメンバーがそろったよ。石神騎手は予定していた馬の調整が間に合わず、ここは騎乗馬がないんだけど、残念そうだった。本当にいいメンバー。

まりえ 予想は土曜朝の日刊スポーツ紙面を見てもらいたいので、ここは見どころを・・・。

力心 今週の取材ではどの騎手も「メンバーがそろった」「メンバーが強い」と声をそろえていましたね。

木南 どの馬が主導権を握るのか。いつもは掛かっていくノストラダムスだけど、重賞でこのメンバー相手にスッとハナヘ行けるのか。主戦の北沢騎手がタイキフロリゼルを選んでいるのも気になるところ。

まりえ ホッコーメヴィウスもスピードがありますからね。昨年のこのレースは控える競馬で2着。秋の東京ハイジャンプは逃げて2着。黒岩騎手も燃えていると思います。

力心 おそらく速いペースで流れると思う。そうなると、楽しみなのがゼノヴァースの末脚だね。前走は新潟のオープンでレコード勝ち。ディープインパクト産駒で、伸びしろありまくり。鞍上は森一騎手です。

木南 エイシンクリックはテンから行くタイプじゃなく、道中で動いていく馬。どこでエイシンクリックが動くか。動いたときにレースが動く。

まりえ クラウンディバイダ、エコロドリームも伴騎手、五十嵐騎手の立ち回りが魅力です。

力心 エコロドリームの五十嵐騎手は今週じっくり話を聞かせてもらいましたが、秘策がある感じでした。

木南 マイネルヴァッサーも今が充実期。9歳だけど、さすがステイゴールド産駒だね。小野寺騎手は栗東所属になったけど、2週連続で美浦にやってきた。1週前追い切りに続いて、今週も水曜朝の追い切りに駆けつけた。気合は誰にも負けてない。

まりえ 外せないと思うのが、マリオです。障害競走のキャリアはまだ4戦で1度も崩れてない。平沢騎手とのコンビに限れば、3戦3連対です。

力心 マイサンシャイン、テーオーソクラテス、ケイティクレバーもみんなオープンを勝った実績のある馬。五十嵐騎手は「みなさん、予想するのが難しいんじゃないんですか」って、苦笑いだった。混戦です。

木南 上半期を締めくくるレース、新たなヒーローの誕生を期待したいね。

まりえ さあ、上半期最後の越えてゆけ。

力心 ヒーローイズ、カミング!

◆三嶋毬里衣(みしま・まりえ)1994年(平5)12月2日生まれ。最初に見た競走馬はアーモンドアイ。好きな飲み物はクラフトビール。ツイッター「@mishima_marie」でさまざまな競馬情報を発信中。

◆井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。幼少時に父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職を経て、日刊スポーツ新聞社の競馬担当へ。マーケティング用語を駆使した独自の予想にチャレンジ。

◆木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭55)8月6日、東京都生まれ。趣味は登山と社会人野球観戦。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】