上半期のグランプリ宝塚記念(G1、芝2200メートル、26日=阪神)の枠順が23日に確定した。

展開の鍵を握るパンサラッサ(牡5、矢作)は真ん中やや外寄りの6枠11番に決まった。「内に行きたい馬がいますし、そのあたりの兼ね合いがどうかですが、この馬は行くだけですからね。あとは吉田豊騎手の思い切りの良さに期待です」と岡助手。この日は運動で調整した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】