競馬の祭典、第89回日本ダービー(G1、芝2400メートル)が行われる東京競馬場は29日、午前8時10分に開門した。今年は最大で7万人の入場が見込まれている。

新型コロナウイルス感染拡大に脅かされた一昨年は無観客開催。昨年は2年ぶりにファンが戻り、有料入場者数は4367人だった。

今年も開門前から各入場門前には熱心なファンが詰め掛け、警察官やJRA職員が警備、場内整理にあたっている。午前8時10分の開門直後には、危険な「開門ダッシュ」の光景も見られた。

29日の東京は30度を超える猛暑になる予報。ダービー発走前には石川さゆりが国歌を独唱する。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】